猫好き 旅好き 写真好き


by asbeautifuldays
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画/ドラマ( 14 )

サヨナライツカ

原作が好きで、ずっと映画の公開を待ちわびてました。

まあだいたい先に原作を読んでしまうと、大抵がっかりしてしまうものですが
残念ながらこれも例外ではなかった・・・

ヒドイ!!!
省いちゃいけないところを全部カットしてしまったため、単なるズルイ男の薄っぺらい妄想メロドラマに成り下がってしまった。登場人物の心理描写が全くないため、沓子と好青年がお互いどこに惹かれたのかさっぱりわからない。
体だけの関係と割り切って付き合っているのかと思いきや、25年も想い続けてたとは!!
と、原作読んでない人はこう思うのではないでしょうか。

後半の老けメイクもコントレベルだし、カメラワークも目が回る。
ミポリン綺麗だったけど、復帰作がこれじゃかわいそうだ。。。

映画のキャッチコピー:「この愛、純愛ですか? 不純ですか?」
答え:不純です

ガッカリ・・・
[PR]
by asbeautifuldays | 2010-01-30 19:16 | 映画/ドラマ
e0044071_20152865.jpg
あらすじ
僕の名は椎名、19歳。大学の入学で一人暮らしをするために、アパートに引っ越してきたその日に、奇妙な隣人の河崎に出会った。彼は初対面だというのにいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ち掛けてきた。彼の標的はたった一冊の広辞苑。そして彼は二年前に起こった、彼の元カノとブータン人留学生と美人ペットショップ店長にまつわる出来事を語りだす。過去の物語と現在の物語が交錯する中、すべてが明らかになった時、僕はおかしくて切ない真実を見た…。 恵比寿ガーデンシネマHPより

大分前に伊坂幸太郎の原作を読みました。絶対に映像可不可だと思っていたあのトリックをどうやって映像化するのか気になって映画館へ。
・・・なるほど上手いことやりおったな。。。


たいてい原作読んで映画を見るとがっかりするんだけど、これは逆でした。
原作の雰囲気が全然損なわれてなくて、俳優の演技によって更に深みが増している。
本では泣かなかったのに映画で号泣。ほんと切なくて。
全ての謎が明らかになって、瑛太演じる人物の行動とか言葉や表情が全部つながった時、切なさで胸が一杯になる。彼が抱えているものを思うだけで涙が出てきます。

瑛太いいよー。いい役者だなあ。アンフェア以来瑛太熱再燃。
他の役者もいい!弟の方が好きだけど松田兄も良かった。

最後に一つケチをつけるとしたら、シッポサキマルマリが出てこないこと。
シッポサキマルマリとは原作に出てくる尻尾の先が曲がっている猫のことです。
まあそんな猫が調達できなかったのかな。

それと動物虐待のシーンはほんと見ていて辛かった・・・

久々に良い映画みました。
おすすめです。

公式サイト
[PR]
by asbeautifuldays | 2007-08-12 20:55 | 映画/ドラマ
e0044071_2150229.jpg
ストーリー:ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)は、反政府組織“RUF”の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。 by シネマトゥデイ

恥ずかしながら「紛争ダイヤ」はおろかシエラレオネという国の存在すら知りませんでした。。。
こんなに惨い事が起こっていたなんて。
資源が豊富な国こそ紛争が耐えないそうです。本来なら経済を潤す筈の資源が銃や爆弾に代わり殺戮を生む。
劇中、RUFに拉致された少年が洗脳され少年兵となっていくくだりはほんとに胸が痛かった。
現在も何十万という少年兵がいるのだとか。
TIA・・・This is Africa.  これが現実。

とても見ごたえのある映画でした。多くの人にこの事実を知って貰いたい。
見終わった後、持ってるダイヤモンドの出所が気になるはず。

e0044071_2216117.jpg

ジェニファーコネリーのカメラを構えた顔が凄く美しかった。
[PR]
by asbeautifuldays | 2007-04-22 22:22 | 映画/ドラマ

シリーズ最高傑作

と、言われているだけあって面白かった。24シーズン5。やっと見終わりました。
ネタバレになるので何も言えませんが、あのラストは・・・。これでシーズン6を見ないわけにはいかないじゃないか。

クロエの成長が著しいです。最初はあんなに嫌なヤツだったのにいつの間にかなくてはならない存在に。ジャックも彼女がいなきゃ何もできません。次回も出るようなのでこれまた楽しみ♪
ほかにキャストのお気に入りはビル・ブキャナン(CTUチーフ)とパーマーの弟。

24って見終わった途端に疑問が溢れてきます。見てる間はストーリー追うのに必死なので気にならないけど。
大体があの人は一体?とかあの人は何処へ?とか。まあ面白いからいいんですが。

映画にもなるそうですね。楽しみ。

e0044071_219886.jpg

[PR]
by asbeautifuldays | 2006-11-21 21:12 | 映画/ドラマ
e0044071_20552389.jpg
このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!! by アマゾン

結論から言いますと、面白かった!
原作を読まずに映画を見たんだけど、話もわかりやすくダヴィンチ・コードのように無理なテンポでもないので置いてかれる事もなし。割とスローな前編に対し後編で一気に加速。2時間半という時間があっという間だった。ラストも良かった!
ただどうしても???な箇所があったので、その後コミックを一気に読破しました。

e0044071_20554268.jpg
←コミックの方は絵がすごいよ。上手すぎ。


さすが人気があるだけに面白かった!ライトとL、その後のニア、メロとの頭脳・心理対決が壮絶。ジャンプを読むチビッコ達には理解できたのかなあ?お姉さんはわからなかったよ。1回じゃ。
ただLの存在が物凄く大きかっただけに、Lがいない2部になってからはちょっと失速しちゃったかな。話も複雑になってわかりにくくなっちゃったし。しかもデスノートの扱いが軽くなってるような。。。そしてやっぱり未だ1部の最後は納得できんです。
でも面白い事には変わりないし、久しぶりに漫画にはまりましたよ。特にラストなんてほんとどきどき。

んで、映画に戻りますがやっぱり原作を読んでしまうと説明不足の感は否めませんが、それを差し引いても面白いと思います。南空ナオミや高田清美のエピソードは原作より私は好き。そしてラストもLファンの期待に応えてくれたし。
全12巻の長いストーリーの面白い部分をいい感じに繋げてまとめてるなーという印象でした(映画化は1部だけですが2部の要素も絡んできます)。Lもいい味だしてたし。
超原作ファンでない限り楽しめると思います。
[PR]
by asbeautifuldays | 2006-11-20 21:48 | 映画/ドラマ
e0044071_1959118.jpg
24シーズンⅤ。半分見終わりました。←の通り開始10分で○○と××が○×する(言えない)怒涛の展開。5作目ともなるとそろそろネタ切れなんじゃないかという懸念は杞憂に終わりました。細かい矛盾点や一部ワンパターンになってる所はあるものの、それを補って余りある程の面白さ。ヤバイっす。
ネタバレにならない程度に少し・・・久々にキム登場。ぶさいくになってた。とにかくこの娘はトラブルメーカーなのでさっさと退場してもらいたいところ。
どこかで見た顔だなあと思ったらロード・オブ・ザ・リングのサム役の人が出てました。嫌な役を好演してます。

とにかくおすすめ♪
本国ではシーズン6の製作が決定したようです。
私の周りでは割とシーズン2,3辺りで挫折してる人が多いけど、私は最後まで見届けまっせ~(ひま人)。

***************************

ところでアメリカのドラマってヒットすれば永遠に続くけど、そうでなければ話の途中であろうと強引に打ち切り。打ち切るにしても一応完結させて終わらせるのが視聴者に対する礼儀だと思うんだけど。。。Tru Calling面白かったのに~。結局謎が謎のまま残り中途半端でかなり消化不良。利益の前に視聴者の事を考えるのは当たり前だと思うんですが・・・。商業主義アメリカめ~。
[PR]
by asbeautifuldays | 2006-09-25 21:02 | 映画/ドラマ
e0044071_19383654.jpg
おそらく今年最大の話題作であると思われるダヴィンチコード。どうせ今行っても混んでるし観に行くのはもうちょい先かなあなんて思っていたんですが、新宿の映画館の前で「今なら座れまーす」というスタッフの声についフラフラと・・・早速観ちゃいました。
観た感想は・・・駄作とは言いませんが傑作ではないと思います。
原作の面白さと予告編の出来の良さについつい期待しぎたようです。

これから内容に触れますよ~!観る前に情報入れたくないという方、スルーで!
[PR]
by asbeautifuldays | 2006-05-22 20:29 | 映画/ドラマ

「24」の次は・・・

e0044071_19445219.jpg
「24を超えた」なんて言われると気になってしょうがないプリズンブレイク。レンタルが開始されたら借りてみようかな、なんて思ってたら「イン・ハー・シューズ」のDVDにおまけで1話収録されてました。
ストーリーは、死刑宣告された無実の兄を助けるため、わざと罪を犯して監獄に潜入し脱獄を図るというもの。弟は実は建築士でその監獄を設計したのも彼。設計図を体中に彫って(タトゥーに見せ掛けてるのでわからない)脱獄計画を練ります。24のタイムリミットは24時間ですがこちらは1ヶ月。つまりお兄さんの死刑執行が1ヵ月後という訳。早くも次が気になる~。もちろんレンタルしまっせ。また寝不足の日々が・・・

そういえばトゥルーコーリングの続きはどうなってるんだろう?全然新しいのが入ってこないって事は打ち切りになったのかなあ。
[PR]
by asbeautifuldays | 2006-05-08 20:18 | 映画/ドラマ

映画メモ -V for Vendetta-

e0044071_1243058.jpg
面白かったのでご紹介。
超簡単あらすじ
第三次世界大戦後、独裁国家と化したイギリス。圧制から国民を解放すべく一人革命を唱える仮面の男「V」(ヒューゴ・ウィーヴィング)と彼に出会って大きく運命を変えるイヴィー(ナタリー・ポートマン)のお話。

いやー、良かったです。仮面の男「V」は最初から最後まで素顔を見せないんですが、かっこいいんです。声とセリフが。それに話が進むにつれ仮面から「V」の感情が伝わってくる。上手いです。この俳優さん。ナタリー・ポートマンは劇中髪をバリカンでかられてしまうんですが、美人はどんな髪型でも似合うのね。そういやLuxのCM出てたけど契約きれたのかな。

なんだか漫画っぽいな、と思ってたらコミックが原作で、アクションシーンがマトリックスぽいな、と思ってたらマトリックスの製作スタッフが作ってましたw 「V」もエージェントスミス役の俳優さんだし。何の予備知識もなく見たので最初はスパイダーマンみたいなヒーローものなのかと思ったんですが(映画館に子供がいたので)全然違った。ヒーローでもこちらはアンチヒーローですね。ストーリーは政治色が濃く重くて切なくてちょっと泣けました。

どうやらマトリックス製作陣による映画というのが売りみたいですが、そこを期待していくと肩透かしをくらうかも。マトリックスとは全然違う。とはいえ面白い映画でした。おすすめです。

TRAILER英語の方が好き
[PR]
by asbeautifuldays | 2006-05-03 13:31 | 映画/ドラマ

映画1000円の日

e0044071_22851.jpg

crash
泣けた・・・。
[PR]
by asbeautifuldays | 2006-03-01 22:11 | 映画/ドラマ