猫好き 旅好き 写真好き


by asbeautifuldays
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:モロッコ( 4 )

e0044071_20391345.jpg

サハラの玄関、メルズーガ。
この村にはなーんにもありません。青い空と満天の星以外は。
私はここではじめて「音がない」生活をしました。
私の実家はものすごく田舎ですが、でも音は聞こえる。車の走る音、人の話し声等
生活の音はどうしても消せない。
でもここはそれすらないのです。鳥や虫の声も聞こえない。聞こえるのは風の音のみ。
風がなければ自分の息づかいや鼓動さえも聞こえるんじゃないだろうか。
3日間こんな世界に身をおけたのはほんとに贅沢な事だったと、都会の雑踏の中にいる今
改めて思います。
e0044071_20582517.jpg

ホテルの屋上からの眺め。眼前にサハラが広がる。そして夜は満天の星。
まるでプラネタリウム。忘れられません。


目指したホテルはこの村にありました。Wilderness Lodge。
サハラに魅せられた日本人女性が経営するホテルです。
最高に居心地が良くてでオーナーもスタッフもいい人達で、時間が許せはここに沈没したかった。。。
ちなみにこの旅で初めて日本人パッカーに遭遇。嬉しくてハグしそうになってしまった。

この宿ではひたすらごろごろ。自分家かよ?というくらいくつろいでた。
サハラに行かれる方は是非訪れてみてください。おすすめです。行くの大変だけど・・・
e0044071_2113453.jpg

e0044071_211416.jpg

e0044071_21142218.jpg

読む本には困りません。
[PR]
by asbeautifuldays | 2008-05-25 21:17 | モロッコ

らくだは楽じゃない

e0044071_20234344.jpg

当初砂漠へはツアー参加を考えていました。
なぜならひとりで行くと、砂漠でガイドと2人きりで一夜を過ごさなければならないから。
それだけは避けたかったのでツアーでと思っていたのに、結局自力で行ってしまったのは
メルズーガに泊まってみたいホテルがあったから。
あまりにもホテルまでの道が険しすぎて、後悔こそしましたが結果的にほんとに行ってよかった
と思えるホテルでした。

さて、砂漠の話。
予定では夕方出発してサンセットを見て翌朝サンライズを見て帰ってくるという行程でした。
が、なぜか映画の撮影とかで村中のラクダが出払ってしまい(タクシーかよ)、ラクダが戻ってくるのを待っての出発となり、結局ホテルをでたのは夜9時ごろ。
満天の星空の下らくだで砂漠へ、というそれはそれはロマンチックなシチュエーションだったのに、とても大変でした。
何がってらくだが。
ほんとに乗り心地が悪いのです。しばらくすると腰やら背中が痛み出し、しかも真っ暗闇。
らくだの次の一歩が上りなのか下りなのかわからず体が対応できない。
なんども振り落とされそうになって、最後はキレ気味に「アイワナウォーク!」と叫んでた。
結局降りたら降りたで大変で、ガイドにあとどれくらい?と5分おきに聞いてうざがられたんだけど。

で、懸念材料だった「2人で一夜を過ごす」事でしたが、私がテントで寝る、と言ったら
「じゃ僕は外で寝るね」ととてもジェントルなガイドくんでした。

砂漠はとても美しいけど、らくだは2時間が限界です(笑)。
[PR]
by asbeautifuldays | 2008-05-14 21:43 | モロッコ

砂の海 SAHARA desert

e0044071_22152841.jpg

e0044071_22162946.jpg

e0044071_22172267.jpg

e0044071_2218810.jpg

e0044071_22183765.jpg

e0044071_22191835.jpg

e0044071_2225472.jpg

言葉で語るより写真の方が雄弁だったりする。
[PR]
by asbeautifuldays | 2008-05-11 22:22 | モロッコ

i'm back

モロッコから帰ってきました。

今回の旅は今までの中で最も過酷な旅となりました。
特に前半はキツかった。

思えば出発前から体調が思わしくなく(飲みすぎ)、
その後の超長距離移動がかなり体に負担をかけたらしい。
まず日本→パリ12H(+トランジット3H) パリ→カサブランカ3H カサブランカ→マラケシュ3H(列車)。
マラケシュに2泊したものの疲労に暑さが加わり
体力が回復する前にリッサニまで史上最悪のおんぼろバスで14H(!)の大移動。
プラス一人旅の不安とかストレスで、はっきり言って折れました。心も体も。
旅人としての自信も失くしました。
いくらGW暇だからって、普通こんなところまで一人で来ねーだろー、
と自分にツッコミをいれる事数回。そのくらい遠かった。サハラ砂漠。

最終目的地、メルズーガについた時はほんとにぐったりで、結局完全に体が回復するまで3日を要しました。
ちなみにホテルにチェックイン後、スタッフの呼びかけに気づく事無く昏々と眠り続け、私がいない!と捜索される程(苦笑)。

でもそんな苦労の末に辿り着いたサハラはすごかった。
生憎天気があまり良くなくて真っ青な空は見れなかったけど、
あの大砂丘は圧巻でした。一生あんな風景を見ることはないでしょう。




とまあ散々弱音を吐いた後でナンですが、旅のしやすさは今まで行った国の中でダントツ。
行程の半分が列車かバスの中という、とにかく移動に体力と時間を要する国なので
そのあたりを考慮してスケジューリングしないとキツイけど、
モロッコの観光立国っぷりを実感しました(その分人はスレてます)。
写真が出来たらおいおいupしようかと。

とりあえず明日会社に行きたくない・・・
[PR]
by asbeautifuldays | 2008-05-06 18:24 | モロッコ