猫好き 旅好き 写真好き


by asbeautifuldays
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

snowing

e0044071_2112238.jpg

さぶっっ

Ariaが退院してきました。でもこうも寒いとなかなか撮影モードにはならんです。




生理痛に効くと聞いて半信半疑で飲み始めた「ピクノジェノール」。
これ結構いいかも。
痛みは相変わらずあるものの、以前のように4時間おきに薬を飲まなくても大丈夫だし何よりあんなに辛かった悪心がない!痛いのは鎮痛剤でコントロール出きるけど、吐き気とかだるさはどうしようもなかったので、これは助かる~。
生理痛への効果も期待しつつ、今後も飲み続けようと思う。くさいけど。

子宮内膜症やアレルギー疾患にも有効との事なので、お悩みの皆さん、試してみる価値はあるかも。


さて1月は健診月間でした。
会社の健診と婦人科健診。
会社の方の結果はまだきてないけど、乳房の妙な影は去年と同じサイズで一安心。
一方普段すっかり忘れ去られている卵巣嚢腫も相変わらずそのままで安心。
が、しかし子宮筋腫が新たに追加されてました。がっくし。
しかも子宮がん検診にも引っかかり、経過次第ではこちらも手術と言われ更にがっくしです。
ほんと余計なもの抱えすぎ自分。

去年までは問題なかったのになあ。おかしいなあ・・・

でもとりあえずこれから3ヶ月おきにがん検診を受けるので、子宮ガンで死ぬ事はなさそうです・・・。
ラッキーと思う事にしよう。。。
[PR]
# by asbeautifuldays | 2008-02-04 21:28 | 病院・病気

読書・映画メモ

余命1ヶ月の花嫁

読む前から泣くな、と思いながらもやっぱり泣けた。
1ヶ月前まで普通に暮らしていたのに、ある日突然余命1ヶ月と告げられる。
しかも24歳で。私だったらどうだろう?とうてい受け入れられないよ。
逆にあと1年生きられると思っている人に対して、「あと1ヶ月」とは口がさけても言えない。

千恵さんの病気と闘う姿勢にも心を打たれたけど、彼氏をはじめ彼女を支える周囲の人たちがすごい。
自分はあそこまでしてあげられるのだろうか?
見送る立場についても色々考えさせられる本でした。

夜のピクニック (新潮文庫)

この本に出合えてよかった。
涙が流れるような大きな感動ではなく、鼻の奥がツンとするような小さな感動の連続。
ひとつひとつの言葉が心に響いた。
清清しくて心地よくて、終わってほしくなかった。
ほんとなぜかコレはツボにはまった。

e0044071_2128352.jpg








【映画】パンズラビリンス
残酷で悲しいファンタジー。グロ注意。
ラストが凄く印象的。果たしてハッピーエンドなのかそうでないのか。
色々な解釈が出来て、1週間以上も前に見たのにまだ余韻が残ってる。
もしかしたら傑作かもしれない。
『だから少女は幻想の国で、永遠の幸せを探した。』このコピーが素晴らしい。
[PR]
# by asbeautifuldays | 2008-01-21 21:39 |

ariaが・・・

私の最愛のカメラ、アリアがとうとう壊れました。
去年の写真展で燃え尽きたのは彼女の方だったのか・・・

そんな訳で今入院中。
早く帰ってきておくれ~
[PR]
# by asbeautifuldays | 2008-01-13 12:57 | 雑記

風邪の花

e0044071_22194511.jpg

毎年のことですが、今年も早速風邪を引きました。
熱が高くて喉が痛い。熱はロキソニンで直ぐ下がるものの、喉は痛くなる一方で、
内科で貰った抗生物質も他の薬も全く効かず。
唾を飲み込むのも一苦労で、とうとう耳や頭までが痛むようになり、これはまずいと
今度は耳鼻咽喉科へ行って来ました。
実は耳鼻咽喉科って口内炎で一度行ったきり。どんな治療をするのかどきどきしてたんですが、
口から鼻から薬攻めでそれはもうえらい目にあいました。
しかもやっぱり私反射(正しくは咽頭反射というらしい)が強く、喉に薬を塗られる度にオエオエえづきまくって苦しいのなんの。「力入れるから苦しいんだよ、はいリラックス」なんて言われても無理。一生無理。
最後はあまりの辛さに無意識に先生の手を掴んで引き離し失笑を買いました。

ほんとあれは拷問です。もう行きたくない・・・

でもその後、あれだけ辛かった痛みが劇的に軽減。
とたんにあのドS(←おい)の先生が神に見えました(笑)。
専門の病院の方がちゃんと診てくれそう、と思って行ったのですが、正解でした。
内科だったら薬貰って終わりだろうから。
次回もピンポイントにどこかが痛い場合は専門医に診て貰おう。

ところでタイトルの「風邪の花」。
風邪等で熱が出た後に出やすいという事でそう呼ばれている口唇ヘルペス。
実は去年ずっとこれに悩まされていて、やっと出なくなったと思ったら今回の風邪でまた出現。やれやれ・・・

体力、抵抗力をつけてウィルスに負けない体にしたい!なにか運動を始めようかな・・・
病気ネタ、今年はこれで最後にしたいものです(まだ1月だけど)。
[PR]
# by asbeautifuldays | 2008-01-11 23:03 | 病院・病気

e0044071_0372177.jpg

今年もどうぞ宜しくお願いします。

実家に帰ったら大雪警報が出てました。
三日三晩降り続け、また東京に帰れないんじゃ、と内心どきどき。
無事帰ってこれました。

久しぶりに懐かしい友達に会えたり、甥っ子がかわいかったり帰省して良かったと思うんだが、
あの寒さは耐えがたい。。。雪が降るぶん湿度が高くてお肌には良いですが。


そんなわけで、寒くてまだ初詣に行っていないので、明日行って来ます。
そういや去年は本厄にも関わらず厄払いに行くのを忘れてました。
友達に話したら口々に「ありえない」と。
特に災いはなかったけど、した方がいいのだろうか、厄払い。


今年の抱負というか、目標。虫歯を治す!あとダイエット

e0044071_0542064.jpg

トムたん。
毎晩一緒に寝てくれました。
[PR]
# by asbeautifuldays | 2008-01-04 01:16 | 雑記

良いお年を

e0044071_1029019.jpg

撮りまくったコスモス。
あれだけ撮ったのに、もういいよ、という気持ちにならなかった。
変わらず好きな花です。

あと少しで今年も終わり。
毎年言ってますがあっという間でした。

今年もありがとう、そして来年も宜しく!
それではちょっと早いけど皆様良いお年を!
[PR]
# by asbeautifuldays | 2007-12-30 10:39 | 雑記
気持ちに余裕ができたので、読書モードに突入。今も読んでるし、あと2冊これから控えてるw
面白い本は勧めたくなる。

いつもの朝に

完璧な兄と落ちこぼれの弟。ある事がきっかけで、二人は恐ろしい出生の秘密を知ることになり・・・。

かなり分厚い本ですが、さくさく読めて平日2日で読了。週末だったら1日だな。

ミステリーホラーというジャンルだそうですが、泣けた。最後は涙涙でした。
ティッシュ握り締めながら読んでた。
ミステリーという枠に収めるのがもったいない。
兄弟・親子の愛と絆を描いた人間ドラマだと思う。

根底にあるテーマは「人を創るのは遺伝か環境か」。
環境だといいなあと願わずにはいられない。

風が強く吹いている

素人寄せ集めのチームで、箱根を目指すという青春もの。
読んでる間中爽やかな風が強く吹いてた(笑)。いいなあ青春。


箱根駅伝に感動するのは、そこに嘘がないからだと思う。
一生懸命頑張る姿はこんなにも胸を打つ。

走るという行為は孤独で単純であるからこそ深い、そして美しい。

早く走れる者にしか見ることが許されない世界。スピードのその先にある世界。
そんな世界を垣間見れた気がしました。
来年の箱根駅伝、楽しみだなあ。
[PR]
# by asbeautifuldays | 2007-12-27 21:45 |

TIC 2 -西塘(シータン)-

e0044071_20552259.jpg

中国レポが途中のままだったので続き。
今回の旅で一番気に入ったのが、ココ。
上海からバスで2時間弱の水辺の小さな町、というかコミュニティ。
昔の街並みがそのまま残っていて、ちょうどその日が曇りという事もあり、まるで水墨画のようでした。
一歩その集落を出ると近代的なビルに囲まれているので、なんだか映画のセットみたいなんだけど、ちゃんと人々の生活があって、それが垣間見られるのがまた良し。
一応観光地なんですが、中国ではマイナーなのか観光地化されておらず、人が素朴でとても気に入りました。
・・・しかしやっぱり寒かった・・・。
e0044071_2132164.jpg

ここへは他のメンバーとは別にバスツアーに参加してみました。
中国人向けのツアーなので、説明ももちろん中国語。
添乗員(らしき人)は何言ってるかわかんないし、途中で迷子になるわで、結構アセアセ。
そしてそんな添乗員さん、実は英語が話せるとわかったのは帰りのバスの中でした。。。
e0044071_21175062.jpg


おまけ
[PR]
# by asbeautifuldays | 2007-12-24 21:24 |

裏「かいほう」

何百というボツ写真の中から2枚だけ。
今回の写真展、カラーはいつもの私のテイストですが、モノクロは新しい領域でした。
当初は「いつもの私」だけの予定でしたが、ウッチーのアドバイスから2部構成を思いつき、
カラーは「外への開放」モノクロは「内への解放」というテーマで撮ることに。
自己の内面というか、人の持つ闇のような部分を表現できたらな、と思ってました。
ちなみにトマトを握りつぶすのはウッチーのアイディアです。

演出のあるポートレートは、撮ってみると結構面白いもので悩みながらも楽しんで撮りました。
一方、「演出」の加減がわからずどんどん暴走し脱線し、その結果がコレ。

コレ
[PR]
# by asbeautifuldays | 2007-12-22 00:43 | 写真展
e0044071_2015284.jpg

写真展、本日終了しました。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。
久しぶりの友人ともゆっくりお話することができました。
そして頂いたコメントや、メッセージ物凄く嬉しかった。
私の宝物です。

写真展は見てくれる人がいてはじめて成り立つもの。
改めてそれを強く感じました。

特に今回は迷いや葛藤を捨てきれないまま当日を迎えてしまったので、
皆さんの感想を聞くまで不安でいっぱいで。。。
だから暖かい言葉を聞いて(読んで)はじめてやって良かったという気持ちがこみ上げてきました。



本当に本当にありがとう。

そして差し入れをして下さった皆さん。おいしく頂きました。ありがとう!

More
[PR]
# by asbeautifuldays | 2007-12-19 20:42 | 写真展